スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Celine Dion
 仕事が終わってマッハで電車に飛び乗る 大きな事件が起きなくて本当によかった…

 妹と天王寺で待ち合わせ。食事をするも心ここにあらず。妹はセリーヌに渡す花束を購入。地下鉄で京セラドーム大阪に向かう。まず関係者入口に行き受付を済ませる。身分証明書やチケットを確認されてセキュリティがかなりかたい感じだった。

 席についてしばらくするとショーが始まる。アリーナ正面7列目というかなり良い席でショーそのものも最高だった。久しぶりに聴くセリーヌの生声にやはり涙してしまった。ショーをおもいっきり堪能して、いよいよセリーヌとご対面。

 関係者の方とかセキュリティの方に付き添われて楽屋へ。ドーム半周を走らされてかなりクタクタ。しかも汗だく。でもセリーヌに会えるなら我慢もできた。
 楽屋前に到着。どうやら先客がいる模様。なんと朝青龍だった。場所中なのに稽古しろよッ!ってつっこみそうになった。笑

 部屋に入る。セリーヌとご対面。セリーヌはショーのラスト"My Heart Will Go On" の時の黄色い衣装のままで満面の笑顔で私たちを迎えてくれた。私は必死で自分がどれほどセリーヌを尊敬しているかってことを伝えた(つもり)。それを聞いたセリーヌは「あなたの英語、パーフェクトね」と言ってくれた。中学校で英語を教えているってことと、明日もショーにくるってことを伝えると、「今日も明日もショーに来て、英語はいつ教えてるの?」と冗談を言って、私たちの緊張をほぐしてくれた。準備していたコーヒーカップ(一応、私の手作り)と息子さんへのお菓子を手渡すとすっごく喜んでくれた。妹は花束を渡してハグしていた。セリーヌ専属のカメラマンの方に写真をとってもらう時、感動のあまり泣いている私の背中をセリーヌは軽くトントンとたたいて合図を送ってくれた。その心遣いが本当にうれしかった。マネージャー風の方がパンフレットを持ってきてくれて、セリーヌがそれにサインをしてくれた。その時、私は勇気を出して「私の携帯電話でも写真をとってもいいですか?」ときいたら、「もちろん」と言ってポーズをとってくれた。

 時間にしたら5分ぐらいのことだったと思うけれど、私には永遠とも思えるすばらしい時間だった。明日もショーがあるけれど、私の中でももうこれでじゅうぶんといった感じの最高の夜だった。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

tomocot

Author:tomocot
きてくれてありがとう♪
HPのほうもよろしくね☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。